皆さん、こんにちは。野球事業担当の川島です。
今年の仕事始めは、1月4日から愛媛県今治市で行いました西武ライオンズの浅村選手、外崎選手、熊代選手の自主トレーニングとなりました。
西武ライオンズは昨年、惜しくもパ・リーグ2位でしたが、若手の活躍が目立ち、今年は2008年以来10年ぶりに優勝を目指せるチームへと成長しているそうです。選手たちは今年こそ優勝!と意気込んでいました。
自主トレでは、昨年の体の状態や強化したい部分などを選手とディスカッションし、年間通してケガをしない体作りを基準に、個人のパフォーマンスを伸ばしていくためのトレーニングを行いました。
現在、選手達は宮崎県でキャンプ中です。3月には侍ジャパンの試合がありますので選手選考にも注目です!浅村選手、外崎選手は候補に挙がっていますので、皆さま応援よろしくお願い致します。

さて、野球繋がりですが1月28日(日)に富山県滑川市で仁志敏久 野球教室、2月3日(土)に秋田県湯沢市で仁志敏久 野球座談会にトレーナーとして出席しました。

画像1: 仁志敏久 野球教室・座談会開催!
画像2: 仁志敏久 野球教室・座談会開催!
画像3: 仁志敏久 野球教室・座談会開催!

特に座談会については仁志敏久には強い思いがあり、野球復興へ向けての重要な取り組みになります。
皆さん、野球人口が減少していることはご存知でしょうか。
プロ野球の地上波放送は減り、野球を見る機会が少なくなり、野球をやる子ども達が減ってきています。
仁志敏久はこの情勢を考え野球人口を増やすための取り組みとして座談会を開催しています。野球指導者の方々が仕事の休みを利用して指導してくださっているので、チームは成り立ち、子ども達は指導を受けることができています。
しかし、指導者の皆さんは、プロの技術を学ぶ機会がなかなかありません。私も仁志と出会い感じましたが、プロの技術はプロに直接教わらないと習得できません。だからこそ、指導者の皆さんにプロの技術やトレーニング理論を直接お会いして知って頂き、また子ども達が自ら考え行動し、本当の野球の楽しさを知るための育成方法をご提案しながら全国を回っています。
さらに講義だけでなく指導者の皆さんが現場で抱えている問題や疑問について参加者も交え共有し、それに対する解決策を皆で考えていきます。そうすることで地域の方々全員で同じ方向性に向かって指導力のスキルアップについて考えていけます。
レベルが高い指導、子ども達の成長を育む指導に更に磨きがかかれば、競技力は向上し、日本と言えば野球と世界から認められ、日本人の野球に対する見方も変わり、野球人口増加に繋がるはずです。

私たちはこの活動を踏まえ、短中期的に日本の野球競技力向上、長期的には指導を受けた子ども達が指導者になり、同じように指導することで野球人口を継続的に増やしていけると考えています。

今月は、17日、18日に群馬県で野球教室と座談会、24日は熊本県でトレーニングセミナー、3月には秋田県能代市、大曲市、東京都西東京市で座談会を開催する予定です。

野球教室、座談会への取り組み内容については、
『仁志ホームベースクラブ』

こちらでご覧頂くことができます。

今後も更なる事業発展に力を注いでいきますので、是非動向にご注目ください。
よろしくお願い致します。

川島

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.