本日は12月25日クリスマスですね。クリスマスを迎えると1年もあっという間という感じがしてきます。今年もあと1週間。本年最後のブログは佐藤が担当いたします。

 クリスマスと言うと色々なことがあると思います。コンサートやイベント、はたまた自宅でのパーティなど人によって催しがあることでしょう。
 私の中のクリスマスと言えば、高校時代から『ウィンターカップ』という高校バスケットボールの全国大会が中心にあります。冬の全国としてはサッカーの高校選抜大会やバレーボールの春高バレーに比べると少し知名度は低いのかと思われますが、昨今のBリーグの普及に伴い次第に浸透してきたと感じております。このウィンターカップは毎年12月23日から29日にかけて東京体育館にて行われております。

 私は昨日観に行くことが出来ました。どのチームもチーム一丸となって泥臭く、ひたむきにプレーしている姿を見ることができ、学生スポーツの良さ・楽しさを改めて感じることができました。
東京体育館という会場の雰囲気も独特なものもあり、プロの試合とはまた違った楽しさを味わいました。

画像: 冬の祭典~バスケットボール~

 

 私自身、高校時代はバスケットが学生生活のすべてといっても過言ではない程、打ち込んでいたので、こうして試合を見に行く度に学生時代を思い出してしまいます。今はトレーナーとしてスポーツに打ち込めるよう手助けをしていければと思います。
もしお時間のある方は是非、東京体育館まで足をお運びください。

 店舗の営業は30日まで行っていますので、2017年も残り少し頑張っていきましょう!少し早いですが、本年も一年間ありがとうございます。また来年もよろしくお願い致します。

佐藤慎太郎

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.