こんにちは。
連日の大雨、台風はもしかしたら私のせいかもしれません。笑
ということで、今週は素晴らしく雨男な芦花公園店の川又がお送りします!

さぁ話題は、今週も高校サッカーです!
冬の全国高校サッカー選手権大会に向けて、各地でアツイ戦いが繰り広げられ、続々と代表校が決まりつつあります。
ワイズサポートチームがひしめく東京都も現在、ベスト8まで出揃いました。
先週、私は昨年指導させて頂いてました、東海大付属高輪台高校のサッカー部の観戦に行ってきました。
ちなみにご存知のとおり先週は大雨でした。雨男を存分に発揮です。笑

大雨の影響で水が溜まったピッチに悪戦しながらも、昨年私が指導していたカテゴリーの選手達が、成長し、たくましくなった姿で躍動する姿を見ることができました。
試合は残念ながらPK戦で負けてしまいました。試合終了のホイッスル共に選手たちは崩れ落ち、泣いていました。
3年間に区切りがつく瞬間です。
ここで彼らの高校サッカーは終わります。
ですが、新たな生活への始まりでもあります。
大学でもサッカーを続ける。始まり。
引退して、社会人になる。進学する。
これも、始まり。
どうしようもできない喪失感を糧に
前に進むしかない。
泣き崩れる彼らを見て、私も自分の
「終わり」と「始まり」を思い出しました。

私もサッカーの「終わり」があって、トレーナーとしての「始まり」がありました。
その気持ちを再度認識しました。
初心忘れるべからず、と言った
言葉がありますが、正にその気分。
応援で行ったはずが、
私の方が気付かされました。

トレーナーとして、人として
社会人として成長出来るように。
さぁ、明日からも頑張ります!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.