皆さまこんにちは。
8月も残すところあと僅か。暑い日が続いていますね。
今週はワイズ・フィールド成城店勤務の佐藤が担当いたします。

今年の夏は例年にも増して外の現場に出ることが多く、腕や足にしっかりと日焼けの痕が残りました。室内競技出身ということもあり、まだ日の光に肌が慣れていないようです。

そんな中、先日専門学校時代1年間の実習を通してお世話になった先生のもとへ卒業以来のご挨拶に行きました。まだ、たったの5ヵ月しか経ってないにも関わらず、懐かしいような感じがしました。
会社に入ってからのことや、実習時代のことなど沢山お話することができました。日焼けした肌からも充実した活動ぶりが伝えることができました。話の中で、一番響いたのが、「自分で気づいたことこそ、自分の身につく。」という言葉でした。
今振り返ると、実習時代は何かを教えてもらうという事よりも、改善策を模索して実践してという事がばかりでした。
その甲斐もあり身についた知識・技術は今も忘れることなく、トレーナーとしての基盤となっています。それも、この先生のもとでの実習があったからだなと改めて思います。
初心忘れるべからず。
ことわざを借りますと、私にとっての初心はこの経験だと思います。

これからも成長できるように日々精進して参ります。
私自身、知識をグレードアップしていきます。是非ワイズ・パーク、ワイズ・フィールドに足をお運びください。
グレードアップした姿でサポートさせていただきます(笑)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.