皆様、こんにちは!
ジメジメ蒸し暑い日が続いてますね。
今回はジメジメも吹き飛ばす、爽やか!?ハートを持つ私、川又が担当致します。
実は私、入社2年目にして初登場なのです!
ということで、簡単に自己紹介をさせて頂きます!
新潟で生まれ22年間を過ごし、昨年上京しました。
ワイズ・パークあざみ野店で1年間、今年よりワイズ・パーク芦花公園にて勤務しております。
私の故郷の新潟の自慢は
何と言ってもお米!
美味しいコシヒカリ、美味しい日本酒を、食べて、飲んで
のんびり成長しました。

さてさて、では本題に入っていきましょう。
題名の「報われる瞬間」

私が学生トレーナーの頃に、リハビリを見ていた選手とのお話です。
彼は学生時代、足首の怪我をしてしまい、長期の離脱を何度も繰り返していました。

リハビリをして、ある程度回復してきても、強度を上げるとまた痛くなる、その繰り返しでした。
大好きなサッカーができない。とても辛かったでしょう。
それでも、彼はピッチでプレーをすることを諦めませんでした。
プロになりたいです。なれなくても、卒業後も本気でサッカーがしたいんです。

そんな彼の想いに応えるべく、私も卒業するギリギリまでリハビリのサポート行いました。
ですが、当時の私の実力では、復帰させることができませんでした。
心残りのまま、私は卒業しました。

私の卒業から、1年後。
今年の4月の話です。彼からメールが届きました。

内容は、最後の1年は、なんとかプレーできたこと。就職して、東海社会人リーグのチームに入団し、サッカーを続けられること。
彼の諦めなかった想いは報われたのです。
そんな、彼から一言。
「川又君が諦めずにサポートしてくれて、リハビリを付き合ってくれたからですよ。」

その一言で、私の気持ちも報われました。
私にもっと力があれば、彼はもっと早く復帰できたかもしれない。それでも、わざわざ連絡してくれた彼の一言に胸が熱くなりました。

想いは必ずしも報われるとは限りません。
しかし、報われる時は、必ず諦めずに頑張った結果だと思います。

ワイズ・パークにも様々な方がいて、様々な目標があるかと思います。
お話を聞くと、それぞれ違った思いを抱えていらっしゃいます。
皆様の目標が報われるように、諦めずに頑張れるように私が全力でサポート致します。

ぜひ一緒に、頑張りましょう!!

ワイズ・パーク芦花公園にてお持ちしております!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.