ATCSAとは

 高度なアスレティックトレーナー教育を受け、公認資格を取得したとしても、なかなか職業として成立していないことが多いのがアスレティックトレーナー業界の問題点。
そうした問題点を解決するために2012年「アスレティックトレーナー・キャリア・サポート・アカデミー(ATCSA)」はスタートしました。
 
 アカデミーでは日本のトップ・アスレティックトレーナーの方々から、ご自身のフィロソフィーや体験、成功事業などのお話しを聞く事ができるため、資格を取った後の人生設計に対して多くの参考になる経験ができると思います。また、自身の事業開発力や社会性向上のプログラムなど、アスレティックトレーナーとして更に視野を広げることも学びながら、アスレティックトレーナーとして身に付けておきたい最新情報の講義や現場で役立つスキル獲得の為の実技講習など、受講生にとって有益な内容が満載です

2016年度アカデミーの講師実績

■国立スポーツ科学センター 松田直樹
ATCSAのアカデミックパートを支えるアスリハのスペシャリスト

■リボンプロジェクト
国立スポーツ科学センター 杉山ちなみア
メリカ、そして日本、女性トレーナーの第1人者

■日本サッカー協会 前田弘
サッカー日本A代表を支えるAT

■水泳日本代表トレーナー 小泉圭介
水泳ジャパンを支えるAT、体幹トレーニングも注目

■東京スポーツ・レクリエーション専門学校 後関慎司
ロンドン五輪サッカー代表や新体操などマルチサポート

■ナショナルトレーニングセンター 羽生綾子
ロンドン五輪卓球チームをサポート、NATA、鍼灸、ATと幅広い知識

■流通経済大学 小粥智浩
JISSから大学へ活動環境を移し、ライフセービングなどもサポート

■Nazoo  日本サッカー協会 並木磨去光
日本サッカーを長らくサポート、現在も育成代表を指導するAT

■筑波技術大学 中島幸則
これからATに求められる「障害者スポーツ」のサポート、その第一人者

■ワイズ・スポーツ&エンターテイメント 山本晃永
各世代のフィジカル&メディカルサポート、 ATビジネスの新規開発も・・・

受講生コメント

●最先端の知識や技術を教えて頂いたのでトレーナースキルがアップしました。明日から実践していき、選手へ還元していきます。

●トレーナー業界のトップトレーナーの方と知り合うことができたので、この繋がりを大切にして仕事に活かしていきたいです。

●アスレティックトレーナーの職域が、スポーツ選手だけでなくジュニアや高齢者、障害者など、様々なカテゴリーで仕事をすることができることを知れて、トレーナーとしての活動の視野が広まりました

●たくさんの講師の考えと経験談を聞け、これからのトレーナー像が見えてきたので、多くの方をサポートしていきたい。

●オリンピックの帯同秘話などを聞くことができてとても参考になりました。トレーナーとしてもっともっと頑張り、オリンピックトレーナーになれるように頑張ろうと思います。

●初めて知ることが多く、貴重な話が多く聞けて良い時間でした。これからの勉強に十分に活かしていきたい。

●参加してすごく良かったいう気持ちでいっぱいです。第一線で活躍させているトレーナーの方々の考え、信念を聞け、資格取得のモチベーションが確実にあがりました。また、同様にトレーナーとして社会貢献ができるかを考えさせられる良い機会でした。

●PTとして働いていますが、今回は積極的な学生さん達と一緒に勉強することができ、楽しく有意義な時間でした。また、学生さんの熱意がすごく、とても良い刺激をもらえました。

応募(残り5名)

第6期
2017年6月開講 
回数:全30回(予定)
期間:6月~3月 
場所:国立スポーツ科学センター
日時:水曜日 18時30分~20時30分
料金:入学金3万円 受講料10万円 ※税別 
    ご料金の分納もできますので、ご希望の方はご相談ください。

お申込はATCSA事務局までお問合せください。
ATCSA事務局
TEL:03-6411-3331
Mail:info@ysse.co.jp
担当:橋本・駒形

画像: 応募(残り5名)
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.