こんにちは。暖かい春の風も感じられる季節となりましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

初めまして。4月から入社致しました、竹本里帆(たけもとりほ)と申します。現在はワイズパーク芦花公園に勤務しております。今回は私の自己紹介をさせて頂きます。
 
 出身は茨城県の利根町という利根川沿いにある小さな町で生まれ育ちました。とても自然豊かで幼いころは毎日のように外で元気に遊んでいました。スポーツは中学、高校とバレーボールをしていました。中学2年の3月、プレー中に膝の前十字靭帯断裂をし、中学3年の7月に手術しその後は、高校でもバレーを続けるために毎日必死にリハビリをし、高校では一度も怪我をすることなく全力でバレーすることが出来ました。そして、高校卒業後はアスレティックトレーナーの勉強をする為に専門学校に入学しました。トレーナーとなった今、怪我をした経験のありがたみを実感してます。怪我を経験しているトレーナーだからこそ出来ることがあるはずです。これから一人一人に合ったトレーニングを提供できるよう、日々精進していきます!ぜひ、ワイズパーク芦花公園にお越し下さい!

 

画像: 皆様、初めまして!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.