晴れた日が続き、春を感じられる日が増えてきました。桜もそろそろ開花し始めるのではないでしょうか。今回のブログはワイズ・パークあざみ野店に勤務しています、石津が担当致します。
ワイズ・パークあざみ野店の近くには「あざみ野桜通り」と呼ばれる所があり、春になると桜が満開に咲き、桜のトンネルが出来上がります。この桜のトンネルを通りながら通勤するのがあざみ野スタッフはもちろん、私自身も春の楽しみの1つになっているので、桜の開花がとても待ち遠しくなっています!皆様もぜひ機会がありましたら、桜のトンネルを通ってみて下さい!!

さて、話しは変わりますが私は学生の頃バレーボールをやっていました。
自分がプレーするのはもちろんですが観戦するのも好きで、よく試合観戦にも行っていました。
全日本で大好きだった選手は木村沙織選手です!なんでもこなせる木村選手に憧れ、学生時代はプレーを真似て練習したこともありました。(全然真似は出来ませんでしたが。。。)
そんな木村選手ですが、この3月で現役を引退されました。
長い間、全日本女子バレー界を牽引してきた選手だったため引退を惜しむ声が多くあったそうです。
先日行われた引退会見の中で、プロの選手はやっぱり違うなと思う場面がありました。

会見は通常、マネジメント会社の方が中心となって行われるそうですが、
今回の木村選手の会見は所属チームの選手やスタッフも協力して会見が開かれたそうです。
木村選手への感謝の気持ちから、そのような行動になったのだと思います。
周りから愛され、多くの人から感謝される木村選手の人柄に感動しました。
また、木村選手自身も会見に訪れた報道陣の方に水を配布したそうです。
なぜそのような行動をとったのか聞かれた木村選手は以下のように答えたそうです。
「私はインタビューが苦手で、報道陣の方には今までたくさん迷惑をかけてきたにもかかわらず、
たくさん協力してくださった。少しでも今までの感謝の気持ちを表せれば。」
私はさすがプロ選手だなとインタビューを聞いていて思いました。会見の中で感謝の気持ちを伝えるだけでなく実際に行動で示し、「思い」という部分を形にして表した木村選手はやはり私の憧れであり続けるなと感じました。

話しが長くなりましたが、ワイズ・パークも木村選手のような存在でありたいと私は思いました。
利用者様の皆様に愛され、日頃の感謝の気持ちを行動に表し伝え続けていければと思います。
皆様の要望にあった運動プログラムをご提供し、全力でサポートさせていただきます!!
何かお悩みがありましたら、ご遠慮なくスタッフまでお申し下さい。
春は運動しやすい季節です。ワイズ・パークで一緒に運動を楽しんでいきましょう!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.